OUR SCHOOL

 ジャーさんの作文教室・書くワークショップは、学習塾とは異なります。

 私たちが一番、大切にしていることは、書くことの楽しさを知ってもらうことです。「書くことは楽しい!」とお子様に感じてもらうことです。鉛筆を握って、真っ白な作文用紙を目の前にしたときに、ワクワクするような体験をしてもらうことです。

 

 書くことは、楽しい。

お子様一人ひとりに、そう感じていただけるように、毎回のレッスン内容を組み立てていきます。使う教材も、専任講師がスキルや特徴に合わせて用意したオリジナル課題を用います。

 あまり馴染みのない作文教室や国語教室でも、少しでも興味があるお子様がいたら、習い始めたい時期に始めてみたり、書いてみたい月だけ通ってみたり、もっと気軽に「書くこと」を体験してもらえたらと思い、単発でご参加いただける講座・ワークショップを2016年より開講しました。

 もちろん、書くスキルは、ただ書くだけでは伸びません。まずは文章を読んで、考えて、アウトプットできる術を身につけていくことが大切ですが、そのスキルを細分化すると、主にこの5つのチカラを鍛えていくことが大切です。

1)読解力

2)情報収集力

3)構成力(組み立て力)

4)表現力

5)語彙力

 

 とくに、上の3つのチカラを支えるのが、「考える力」=「思考力」です。この「思考力」を伸ばすことこそ、作文教室の役割だと考えています。

 

 楽しく書くことを習慣化することで、お子様の思考の世界がさらに広がっていくことをジャーさんの作文教室・書くワークショップではサポートしていきます。

 

OUR TEACHER

ジャーさんプロフィール■女性。トレードマークは丸眼鏡。小学校・中学校・高校などの図書館にも置いてあるスポーツや教育をテーマにしたノンフィクション書籍など10冊以上手がける。原稿を書いている時は、ご飯を食べるのも忘れるほど、書くことが大好き。平成31年度の中学校の道徳の教科書にも作品が掲載。好きな食べ物はお団子。

伊豆先生プロフィール■作文教室講師。作詞家としても活躍中。これまでに日本作詞家大賞新人賞など受賞。FMうらやすのパーソナリティとしても活動中。好きな食べ物は穴子寿司。

まさこ先生プロフィール■起承転結に沿った書き方を大切にし、生徒さんへの細かなフォローで授業をサポート。好きな食べ物はヨーグルト。

© JOUR-SCHOOL., All Rights Reserved